ししとうが熟してるサイン?!種色が黒い状態の判断はどうするべき?

スポンサードリンク

ししとうは野菜ですから収穫から時間が
経過してしますと、日に日に鮮度が落ち
てしまい、姿を変えていきます。


中にある種も少しずつ色を変えていくこ
ともあります。

ししとうに変化が見られ種の色が黒いのはどう判断すべき?


ししとうを保存していると、鮮度が落ち
て元気がなくなったように「しおれてし
まう」ことがあります。



中にある種の色は通常は白い色をしてい
ますが、時に茶色い場合や黒い場合のし
しとうを見かけることがあるかもしれま
せん。


種が黒いものや茶色いものを見ると腐り
かけて食べれないと思ってしまいますが
腐っているのではなく、まだ食べても問
題はありません。


ししとうの種が黒くなる原因を知ろう!


・収穫からの時間経過による種色の変化


・種が熟したことで色が変色をしている


・種の中に含まれる栄養分などの性質が
 変化して種色を変えてしまった


・鮮度が落ちたことによる種色の変化


冷凍して保存をした場合は、種に含まれ
る養分などの変化で種色まで変化をさせ
てしまうことが多いようですから、この
ようなことを考えると共通をしてる部分
もあると考えることは自然なことです。


種色が黒い状態になっても食べれること
が分かっても、黒くなった種を見ると食
べるのは嫌になるものですが、そのよう


な場合は、種のみを取り除いてから料理
をして食べることで不快感を感じること
なく食べることができます。


ししとうは生鮮食品である野菜ですから
収穫から時間が経過するにつれて鮮度が
落ち、やがて腐ってしまいます。


店頭などに流通するために考えられて
 いること


より良い状態のものを消費者に食べても
らうことを第一に考えていますから、野
菜の状態がすぐに落ちてしまっては商品
になりません。


収穫後でも、より長く鮮度を保つこと


少しでも長く日持ちをさせること


このようなことを考え収穫するときは、
ししとうが熟す前の状態で収穫され流通
し店頭に並びます。


熟す前に収穫されることで、収穫された
あとに種が少しずつ熟していきます。


種が黒く変化する理由と原因を知ると、
今後、種の色が変わっていても安心して
食べることができます。

ししとうの種は食べれるものですから丸ごと料理して食べましょう


ししとうの種を食べれないと思っている
場合や、種を食べるのは抵抗があるとい
う場合もあります。



種を食べることに抵抗がある場合は、無
理をすることは良くありませんが、種を
食べれないと思って取り除いているので


あれば、ししとうの種は食べることが出
来ますので丸ごと料理をして食べてみて
ください。


種に含まれている栄養素は、たくさんあ
りますから、ししとうを種を含めて丸ご
と食べることで、より多くの栄養分を補
給することが出来ます。


・カリウム
・カプサイシン
・クロロフィル
・食物繊維
・ナイアシン
・ビタミンC
・ビタミンP
・βカロチン


このように聞きなれたような栄養ばかり
であり、栄養素として優秀で有名なもの
が多く含まれているのが、ししとうの種
ですから、食べないのは勿体ないことで


すので豊富な栄養を補給するためにも、
ししとうを丸ごと料理することは、メリ
ットが増えることになります。

ししとうの適切な保存方法と賞味期限の目安はどれくらい?



『通常の冷蔵保存で約4日~5日の保存が
 できます』



ししとうを保存する場合は、冷蔵庫で購
入時のパックなどに入ったまま保存をし
ても問題はありません


より日持ちをさせる為の工夫
より鮮度を保ったり少しでも日持ちをさ
せたい場合は、パックなどからししとう
を取り出してキッチンペーパーなどに包


み、チャック付きの保存袋などに入れて
野菜室に保存をすることで多少でも長く
保存をすることができます。


冷蔵庫の温度は、野菜室であれば冷蔵庫
内の温度と比べて温度が少し高めに設定
をされています。


冷蔵室 2℃~6℃
野菜室 3℃~8℃


ししとうにとっては冷蔵室では少し温度
が低すぎますから、低温障害による傷み
を防ぐためにも野菜室で保存をすること


で適した温度(低すぎず、高すぎない温
度)で保存をすることになり日持ちもし
やすくなります。


冷凍保存で保存期間も長くなる
冷凍保存をすると保存期間は約1か月に
なりますが、冷凍保存をすると種が黒く
なることが多い印象があります。


種が黒くなることを避けたい場合は、冷
凍保存をする前に種のみ取り除いて冷凍
をすると気になりません。


冷凍をする場合は、下処理をしておくと
ことで冷凍後に気にすることなく、便利
に使うことができます。


ヘタを切り、種も取り除きます。


水で洗い、しっかりを水気を拭き取り
 ます。


チャック付きの密閉袋に入れて冷凍庫
 に保存をします。


ししとうは、解凍などの手間は必要な
 く冷凍後は、そのまま料理に使うこと
 ができます


『ポイント』
冷凍前の下処理の時に、ヘタと種を取り
除く時に、輪切りなどにしておくのも、
便利に使うことができますし、種はその
まま冷凍をしても良いのですが、かなり
の確率で冷凍をすると種色が黒くなって


しまいますから、冷凍をする場合は種を
取り除いておくと全く気になることもな
く、ししとうを料理に使うことができま
す。

まとめ



ししとうの種色が黒くなっているものは
食べることは出来ますが、取り除くこと
で不快感を感じることなく食べることが
できます。



黒くなる原因として考えられることは、
熟していることと、収穫からの時間経過
によるもの、鮮度が落ちたことによる種


色の変化、種に含まれる栄養分の性質が
変化して種色を変えてしまったことなど
が考えられます。


冷蔵庫で保存をする時の、保存をできる
期間の目安は、約4日~5日で冷凍保存
をすると約1か月の日持ちをしますから
料理の用途に合わせて効率良く使いこな
したいものですね。

スポンサードリンク