臨機応変に対応?!アスパラガスのかたい皮の下ごしらえの考え方!

スポンサードリンク

アスパラガスを食べる場合、皮をむかず
に調理をして食べると固くて食べにくい
経験をしたことがないでしょうか?


実際に、アスパラガスの皮をむくとした
らどこまで「むく」のが正しいものなの
でしょうか?


皮を全部、むこうとすると食べるところ
が少なくなってしまいます。


アスパラガスの下ごしらえで、基本的な
皮の「むく」考え方を、お話していきま
す。

柔軟に対応がベスト!アスパラガスの皮がかたい場合の下ごしらえ



アスパラガスの皮は基本的には、食べる
ことも出来ますが、実際に皮をむかずに
料理をして食べてみると固くて食べにく
い場合があります。


アスパラガスの皮は「むく」ことなく、
そのまま料理をして食べる方もいますし
皮をむいて料理をする方がいたりと様々
です。


作る料理に合わせたり好みにもよるとこ
ろがありますから、それぞれに合わせて
問題はないものです。


アスパラガスを料理するときに下ごしら
えをする場合は、皮は全部むいてしまう
方もいれば、根元の部分だけをむいて料
理する場合もあります。


このようなことを考えると、アスパラガ
スは柔軟に対応をすることがベストです。


根元のみ皮をむく場合
基本的には、皮を全部むいてしまうので
はなく、根元の部分を少しだけ(3~4
cm程度)むくだけで十分です。


皮でかたい部分は、基本は根元の部分だ
けです。


穂先を残して全部の皮をむく場合
アスパラガスの皮は、食べることも出来
ますが皮は全部むいてしまいたい場合は
穂先を残して穂先より下の皮はピーラー
を使って薄くむいていきます。


アスパラガスの皮は全部かたいのではあ
りませんから、かたい皮であることが多
い根元のあたりをむくだけで食感は柔ら


かくすることが出来ますから、無理に全
部の皮をむいてしまうと食べる部分が少
なくなってしまいます。


新鮮なものは皮をむく必要はない
店頭で売られているアスパラガスの場合
は、水分が不足し皮がかたくなっている
場合が多いですから、店頭で手に入れた
場合は、根元の部分だけでも皮をむいた
ほうが良いでしょう。


新鮮なものや、太くなりすぎてない細い
アスパラガスの場合は、皮を食べても柔
らかいため、皮をむかなくても柔らかい
食感で食べることが出来ます。


ハカマと呼ばれる節目
アスパラガスには節目ごとに三角状の形
をした「ハカマ」と呼ばれるものがたく
さんありますが、皮をむく場合は「ハカ
マ」もむきます。


「ハカマ」も食べることが出来ますが、
根元の皮だけをむく場合は、むく部分の
「ハカマ」も一緒にむきます。

スポンサードリンク

基本の下処理の仕方!塩茹でをすると青臭さが抜ける



アスパラガスを調理する場合は、そのま
までも使うことが出来ますが、かたい皮
をむいたら下茹でをすることでアスパラ
ガスの青臭さが抜けます


かたい皮をピーラーでむきます。


 基本的には、根元部分の3~4㎝程
 度の皮をむくだけで十分で、節目ご
 とに三角の形をした「ハカマ」と呼
 ばれるものがあります。


 新しいアスパラガスの場合は、かた
 くなく食べれる為、そのまま調理を
 しても大丈夫です。


塩を使って下茹でする。


切らずにフライパンで茹でる場合
アスパラガスを切らずに茹でたい場合
は、フライパンを使うと上手に茹でる
ことが出来ます。


アスパラガスのアクは、ほかの野菜に
比べて少ないのでアスパラガスが浸る
くらいの量で問題はありません。


フライパンで茹でていると、アスパラ
ガスが浮いてくるので菜箸などで軽く
おさえます。


切って鍋で茹でる場合
鍋で茹でる場合は、アスパラガスを切
らないと入らないことが多い為、半分
に切るか、料理に合わせた長さに切っ
て茹でます。


穂先は時間差をつけて鍋に入れる
切って茹でる場合は、穂先以外の根元
の部分などを先に沸騰したお湯に入れ
て時間差をおくように後から穂先を入


れることでかたい部分と柔らかい穂先
の茹であがりが同じタイミングになり
ます。


アスパラガスの茹で方
沸騰したお湯に塩を少々入れ、皮をむ
いたアスパラガスを入れます。


長く茹でる必要はなく、アスパラガス
の太さにより変動はしますが、目安で
2~3分ほどです。

まとめ



アスパラガスの場合、かたい皮は根元あ
たりですから、そのかたい皮だけをピー
ラーでむくだけで問題はありません。


下茹でをすることで、青臭さが抜けます。


ここまでお読みいただきまして、ありが
とうございます。


アスパラガスは、かたい部分の皮をむく
ことで食感が柔らかくなり、更に美味し
く食べることが出来ます。

スポンサードリンク