もやしに賞味期限?!未開封での目安と主婦に嬉しい効率的な保存方法

スポンサードリンク

「もやし」は、安くて節約にもなります
が日持ちをしないのが難点でもあります。


「もやし」を多めに購入したは良いけど
早めに食べきることができずに、気づい
たときには傷んでいた…


        やらかしてしまった…


このような経験を一度は経験をしたこと
がある方も多いのではないでしょうか?


お店で購入をしたら早めに使い切ってし
まいたい気持ちはあっても忘れてしまう
ことも…


食費をおさえたい場合など、節約には重
宝する野菜で安く手に入れることが出来
ますが、安くても食感が良く、食べると
美味しいのが「もやし」です。


「もやし」の賞味期限はどのように判断
をするといいのでしょうか?


傷みやすい野菜の代表みたいな「もやし」
ですが…


もし、効率的に料理に活用するために便
利な保存方法があるとしたら…?!

もやしは早めに食べきる努力を!消費期限(賞味期限)は未開封でも短い!


生鮮食品である野菜は、基本的には賞味
期限を記載する必要がありません


記載がされている場合でも賞味期限では
なく『消費期限』で表示をされています。



ここで疑問に思う方もいるかもしれませ
んが『食品の表示のルール』というもの
で取り決めがありますから、一度、しっ
かりと理解をしておきましょう。


賞味期限と消費期限の違いを説明すると
このような感じです。


【賞味期限】
商品に記載されている保存方法にしたが
って、未開封の状態で保存をした場合の
味を維持したまま美味しく食べること
ができる期限』のことです。


この賞味期限を表示、記載してあるもの
『傷みにくい食品』です。


長期で保存が可能な食品で製造日から、
5日以上の期間、保存ができるものには
「賞味期限」が適用されます。


期限を過ぎても食べれないとは限らず
味は落ちてしまっているかもしれません
が賞味期限を過ぎても、すぐに捨てる必
要はありません。


賞味期限は、商品を包装されて未開封の
状態で成立する期限ですから開封した場
合は、早めに食べましょう。


【消費期限】
商品に記載されている保存方法にしたが
って、未開封の状態で保存をした場合の
安全に食べることができる期限』のこ
とです。


この消費期限の表示、記載をしてあるも
のは『傷みやすい食品』です。


食品の製造日から5日ほどの短い期間し
か保存ができないもので、傷みやすく長
期で保存ができない食品に適用されます。


賞味期限と違い、傷みやすい食品に表示
や記載をされるのが『消費期限』ですか
ら、期限を過ぎたものは、安全に食べる
ことができないものですので期限を過ぎ
たものは諦めましょう。


『チェックポイント』
「もやし」は生鮮食品で傷みやすい野菜
に該当しますから『食品の表示のルール』
で考えたとき賞味期限には当てはまらず
傷むまでの期間が著しく短い為、賞味期


限という概念はないものと同じと考える
べきですから『消費期限』で判断しまし
ょう


『消費期限』が記載されている場合は、
期限が過ぎたものは見た目で大丈夫そう
でも、健康を害してしまっては「食」の


本来の意味がなくなってしまいますから
食べることは諦め、廃棄してしまいまし
ょう。


勿体ないと思う場合、傷むまで食べなか
ったことを責めるべきで…


今後は「もやし」を購入した場合は、傷
みやすいことを前提に早めに食べきる努
力をするように改善して、ムダにしない
ようにしましょう。

覚えておきたい!『もやし』を安全に食べることができる期間


「もやし」は日持ちしない野菜で、すぐ
に傷んでしまいます。


包装の袋などに期限などが記載してある
場合は「消費期限」です。


もやしを安全に食べることができる期
 間と消費期限
お店で「もやし」を購入をしてから安全
に食べることができる期間は、2日~3
日ほどであると言われていますが、包装
の袋に『消費期限』が記載表記されてい
る場合は、その期限にしたがいましょう


購入から、2日経過するまでに使いきる
ようにすると安心です。


3日を経過するころから傷みやすくなり
ますから、食材をムダにしないためにも
早めに使い切るようにすることが大切で
す。

スポンサードリンク

見た目と嗅覚で判断?!2日~3日経過後でも食べれる場合も…



「もやし」を安全に食べることができる
期間は、一般的には2日~3日であると
触れてきました。


この期間(2日~3日)経過後の場合は
どうなのでしょうか?


この期間を過ぎていても必ず品質が著し
く悪くなるとは言えず、傷んでいない場
合もあります。


2日~3日経過後は、見た目で判断をす
ることと、鼻で臭いをかいでみて問題が
なければ料理をして食べることもできま
すが、自己責任で判断をし無理は禁物で



【もやしの痛みや状態の確認の目安】
♦鮮度がなく、色が変わって茶色くなっ
 たり黒っぽくなり、ワイルドな雰囲気
 を漂わし…


 悲惨な姿になりつつある絵づらに…


 心の底から申し訳ない気持ちになる…


♦臭いをかいでみると、酸っぱい臭いや
 違和感のある臭いに嗅覚が反応し…


 思わず眉間にシワを寄せてしまう…


♦弾力がなく、汁が出てきていて痛々し
 い姿をさらしている状況が視線の先に
 あり…


 思わず、やってしまったと…


 後悔をする瞬間に時が止まる…


    やってしまった…


「もやし」の品質が傷みだしたり状態が
悪化しだすと、上記のようなワイルドな
雰囲気を漂わしたり…


痛々しい姿や臭いを発し、後悔の感情が
こみ上げる瞬間に時が止まりますから、
このようなことになる前に美味しく食べ
ることが得策です。


食は、健康を維持するためのものですか
ら、食べて健康を害することや安全に不
安がチラつく場合は、無理して食べるこ


とはリスクを伴いますから、傷みやすい
食品の場合は、あらかじめ早めに食べき
る努力をしましょう。

生鮮食品『もやし』傷みやすい食材を軽くみていると最悪な事態に…



「もやし」限ったことではありませんが
表示されている期限を過ぎたものや、見
た目でヤバそうな感じがしても「過熱す
るし、まだなんとか食べれるだろう…」



と、ムリな判断をして食べてしまったこ
とで食後や翌日にお腹を壊してしまい、
下痢などに悩まされることになります。


先ほども触れたことですが、傷みかけて
いる食材をムリに食べる気持ちも分から
なくもありませんが…


それ以前に、購入してきた食材をしっか
りと把握して「賞味期限」や「消費期限」
を過ぎるまでに食べきるようにすること
が根本的な問題と考えるべきで改善をす
るところであると思われます。


特に日持ちをしない食品、生鮮食品など
の場合は、自宅にあるものは把握をして
傷む前に食べきることが大切で、少しで


も傷んでいるものを食べてしまうと体調
を崩す原因になってしまいますから、注
意をしなければいけません。

傷みやすく日持ちしない『もやし』を長く保存する秘訣!



「もやし」は傷みやすく通常の冷蔵保存
では、2日~3日と短いことは非常に悩
ましいことですが、早めに消費をしない
といけないことは分かっていても食べき
れないこともあります。



そのような、悩ましい問題を解決するた
めには保存方法を工夫することで通常の
保存方法では短い期間ですが、日持ちす
る期間を長くすることができます。

もやしの袋を開封して保存するとある程度は鮮度も保つことができる?!



袋に入れられて販売をされている「もや
し」ですが、そのままの袋に入った状態
で冷蔵保存をする場合は「もやし」にと
っては良い環境とは言えませんから、開
封をして解放してあげます。



♦もやしを水にさらして冷蔵保存
蓋つきで大きめの容器(タッパーが便
 利)を準備します。


 ☆ヒント?!
 大きめな容器(タッパーなど)がない
 場合は、大きめのボールなどでも保存
 をすることができますから、蓋はラッ
 プで代用をします。


②「もやし」を袋から出して、タッパー
 などの保存する容器に入れます。


③「もやし」を入れた容器(タッパーな
 ど)に、水を入れます。


 【ポイント】
 もやしが完全に水に浸るようにするこ
 とが大切です。


水を容器に入れたら蓋をして冷蔵庫に
 保存をします。


 【ポイント】
 低めの温度で保存をすることで、傷む
 こと防ぐことになりますから、野菜室
 で保存をすることは避けましょう。


 野菜室は、温度が多少、高めであるた
 め傷みやすくなる場合がありますから
 チルド室で保存をするようにします。


「もやし」にとっては、新鮮で綺麗な
 水が大切ですから、2日に一度は水を
 入れ替え、綺麗な水で保存をするよう
 にしてあげます。


店頭に並んでいたままの袋に入った状態
で冷蔵保存をした場合は、長くて3日で
すが袋を開封して水にさらして冷蔵保存
をし、水が綺麗な状態を保つことで約7
~10日の日持ちをします


×ちょっと残念…
水にさらして冷蔵保存をすることで、含
まれる栄養素が多少ではありますが流れ
出てしまうことがあります。


袋を開封して少ししか使わなかったとき
に残ってしまっても、水にさらして保存
をすることで鮮度もある程度は保つこと
が出来ますから、効率良く料理に「もや
し」を使うことが出来ます。

主婦に嬉しい?!『もやし』をまとめ買いした場合は冷凍保存がオススメ!



「もやし」は日持ちがしないものではあ
りますが、まとめ買いをすることを考え
てしまうものです。


しかし、保存期間が短いことを考えてし
まうと…


傷んでしまうことが脳裏に浮かびます。


このように思考を巡らせても、毎日や度
々、買い物に行くのも面倒になるもので
す。



傷みやすい「もやし」でも、まとめ買い
をして冷凍保存をすることで、使いたい
ときに料理に使うことができますから、
大変、便利になり毎日の料理も効率的に
作ることができます。


簡単!もやしを袋のまま冷凍保存
袋に入ったままの未開封の状態で冷凍
 庫に入れる。


 【ポイント】
 使いかけで残ってしまったものを冷凍
 保存したい場合は「もやし」をしっか
 り水で洗って水気を拭き取り、フリー


 ザーバッグなどの保存袋に入れて空気
 をしっかりと抜いて冷凍庫に保存をし
 ます。


冷凍保存をした場合の保存をできる期間
は、約3週間ですから通常で保存をする
こと考えると嬉しい保存期間です。



☆嬉しい?!
未開封で袋に入れたまま冷凍しても「も
やし」が「くっつく」こともなくパラパ
ラの状態で凍ります。


☆これも嬉しい?!
冷凍したものを使う時にも、解凍をする
手間も必要なく、凍ったまま料理に使え
ます。


×ちょっと残念…
少しの難点を言うと冷凍した場合は「も
やし」の長所である『シャキシャキ』と
した食感が失われてしまいます。


このことを考慮して、冷凍したもので料
理をする時は、汁物などに使うなど思考
を巡らせて上手に使うと『シャキシャキ
感』がなくなっていても美味しく食べる
ことが出来ます。

まとめ



「もやし」は傷みやすい生鮮食品である
ため、賞味期限は表示の義務もなく、記
載をされている場合は『消費期限』で表
示されています。


袋を未開封のまま冷蔵保存をした場合の
安全に食べることが出来る期間は、2日
~3日です。



ここまでお読み頂きまして、ありがとう
ございます。


未開封で冷蔵保存をする場合は、保存を
できる期間が短すぎますが、保存方法を
工夫することで長く保存をすることが出
来ますから、活用をして上手に食材を保
存したいものですね。

スポンサードリンク