食器用洗剤の安全なもの代用3厳選プラス1!ハンドソープはNG?!

スポンサードリンク

食器用洗剤がないときに食器を洗いたく
ても、洗えないのは落ち着かない思いを
することもありますが、ワザワザ買いに
出かける気になれないときもあるかもし
れません。


または、食器用洗剤を使って食器を洗っ
ていたけど本当に安全なのか疑問に思う
ようになり、食器用洗剤以外のものを探
しているのではないでしょうか?


食器は、健康を維持するために毎日食べ
る食品を盛り付けるものですから、衛生
面など特に気になるものであり、食器類


を洗う為に使う洗剤も例外ではなく、安
全なものに変えることを考えることは自
然なことでもあります。


食器を洗うときに、食器用洗剤の代用と
して安全に食器を洗うことが出来るもの
をお話していきます。

食器用洗剤の代用になるものでハンドソープは危険性あり?!




ハンドソープを食器用洗剤の代用として
使っている方もいるのかもしれませんが
食品を扱う食器の洗浄にハンドソープを
使うことは、リスクがともない安全とは


とても言えるものではありませんから、
ハンドソープで、食器を洗うのはやめま
しょう


ハンドソープには、香料も入っているも
のが多く、食器を洗った場合、その臭い
が食器についてしまい、せっかく作った
料理の味や風味を損なうだけでなく体に
も良いとは言えません。


また、油汚れも思うように落とすことは
出来ませんし、ハンドソープには化学薬
も含れていますから、食器を洗ったあ
とに念入りにすすぎをしたとしても薬品


が残ることが十分に考えられますから、
盛り付けた食品に移ったりすることも考
えられ体に良くありません。


安全性にリスクが考えられますから、ハ
ンドソープに限らず、食器用洗剤以外で
代用する場合は、そのような安全性を十


分に考えて代用をしなければ何のために
食器を洗っているのか分からなくなって
しまいます。

【3厳選プラス1選?!】安全に使える食器用洗剤の代用品!


スポンサードリンク

食器用洗剤の代用として安全に使えるも
のを、お話していきます。


食器用洗剤は、合成洗剤ですから本当に
安全なのか疑問が残るものでもあります。


食品を盛り付ける食器ですから、安心、
安全なもので洗うことを考えなければい
けません。

石鹸(純石けん)と重曹

最初にお伝えしますが、石鹸と言っても
洗顔やお風呂で使う固形のものではあり
ません


一般的にお風呂などで使う石鹸は、純粋
な石鹸成分のみで作られているのではな
く、保湿剤や香料などが含まれています


ハンドソープと同様で、そのような石鹸
を使って食器を洗うと体に良くありませ
ん。


合成洗剤でない「純石けん」を使ってい
る場合は、食器を洗うことに使うことが
出来ます


ここで言う石鹸とは「純石けん」で原材
料は「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カ
リウム」のみで作られている石鹸のこと
です


天然の油脂とアルカリのみを原料として
作られている石鹸で「純石けん」と呼ば
れています。


この石鹸は、自然素材のみで作られてい
るため洗浄力もあり、食器を洗うことも
できる石鹸で汚れの分解もしやすく、自


然にかえるのも早い為、環境にも優しい
ものでナチュラル洗剤の一つでもありま
す。


性質は、弱アルカリ性でお肌や手にも優
しく日々、水仕事を必要とする主婦の方
でも安心して使うことが出来ます。


石鹸と表現していても「脂肪酸ナトリウ
ム」や「脂肪酸カリウム」以外の香料や
保湿剤など、化学薬品が含まれている石
鹸は一般的に合成洗剤と呼ばれるもので



見分け方
「純石けん」と表記してあるものか、原
材料を確認すると一目瞭然に確認をする
ことが出来ます。


先述した「脂肪酸ナトリウム」や「脂肪
酸カリウム」と原材料名に書かれていて
他の化学薬品などの添加物が含まれてい
ないものが、本来の純粋な石鹸です


※必ず原材料を確認しましょう。


合成洗剤である石鹸は、正しくは純粋な
石鹸ではなく化学薬品を含む「合成洗剤」
です。


石鹸の液体が便利
「脂肪酸ナトリウム」や「脂肪酸カリウ
ム」の原材料で作られた石鹸の液体を使
うと食器洗いにも使いやすくなります。


石鹸を使った場合は、よくすすぐ
純石けんは安全ですが、油脂で作られて
いるため、よく洗い流さないと表面に油
脂が残ってしまい、カビや雑菌の栄養源
になってしまいますから、すすぎをしっ
かりしましょう。


石鹸と重曹の魅力を活かした食器洗い
40度前後のお湯をためて、お湯2リ
 ットルに対して重曹小さじ5を入れて
 混ぜてよく溶かします。


食器に付いた汚れを、キッチンペーパ
 ーなどで拭き取りお湯で洗い流します。


重曹を溶かしたお湯に汚れを拭き取り
 洗い流した食器をつけ、少し時間をお
 きます。


食器を洗うときは40度前後のお湯で
 洗いましょう。


 石鹸をしっかり泡立て食器を、石鹸で
 洗いお湯で洗い流します。


ポイント1
石鹸の性質は、アルカリ性ですから酸性
のものに触れることで石鹸の性質が中和
されて洗浄成分が失われてしまいます


料理で、酸性である酸味のあるものを作
った場合、酢、レモンなどの柑橘類、ド
レッシングなどが食器に付いているとき
に、そのまま石鹸で洗うと洗浄の効果を
発揮することが出来なくなります。


石鹸で食器を洗うときは、最初に食器の
汚れをキッチンペーパーなどで拭き取り
洗い流して40度前後のお湯で重曹を溶
かしたお湯に「つけ置き」することで酸
性の汚れを落としてくれます。


こうすることで、酸性の性質のものと中
和して石鹸の洗浄成分が失われることを
防ぐことが出来ます。


ポイント2
重曹は、成分が白く残ることがあります
から最後に石鹸で洗うことで重曹が残る
ことを防ぎます。


また、重曹の性質は弱アルカリ性ですが
粉末のままでは、アルカリ性になってい
ないため洗浄効果はありません


水に溶かしてアルカリ性としての洗剤の
効果が発揮されますから、粉末のままで
はクレンザーとしての効果しかありませ
んので、理解をしておくことが大切です。


重曹で、消臭をする場合も水に溶けた状
態でないと消臭効果は発揮されませんか
ら、重曹を溶かした40度前後のお湯に
つけ置くことに酸性汚れや消臭などの多
くの意味があります


40度前後のお湯で溶かす理由は、重曹
通常の水では溶けにくい性質をしてい
るため、40度前後のお湯では簡単に重
曹を溶かすことが出来るからです。


重曹を、水に溶かすときに濃度を高くす
れば洗浄力をあげることが出来ると思い
がちですが、重曹の濃度が1%以上を越
えると洗浄効果はあがることはありませ



逆に、濃度を高くしすぎると重曹のデメ
リットが露呈することになり、洗浄後に
重曹が白く残ってしまいやすくなります
から、濃度を1%以上に濃くすることは
むしろデメリットしかありません


ポイント3
重曹を溶かしたお湯につけ置き後に40
度前後のお湯で洗う理由は、油汚れはお
湯の温度が高いほど、油が溶けて落とし
やすくなる為です。


ポイント4
石鹸をしっかり泡立てることは、汚れを
落とすことに、とても大切な要素ですか
ら、しっかり石鹸をつけて泡をたくさん
作って食器を洗います


泡が汚れを包んでくれますから洗い流す
ときは、泡ごと汚れを洗い流すイメージ
ですると汚れが残ることはありません。


合成洗剤である食器用洗剤を使わずに、
今後は「純石けん」を使う場合は、上記
のように重曹を組み合わせて食器を洗う
と安全で安心のできる食器洗いが出来ま
す。


石鹸だけでも洗うことは出来ますが、重
曹と合わせることで効果も上がります。


石鹸(純石けん)だけで洗う場合
石鹸(純石けん)だけで洗う場合は、酸
性の汚れは拭き取り洗い流して石鹸で洗
うときは泡をしっかり作り、40度前後
のお湯で洗うと食器を洗うことが出来ま
す。

小麦粉(乾麺のゆで汁)



小麦粉のデンプンは、洗剤にある界面活
性の作用があります。


粉だけでも汚れを吸収する性質があり分
解をする酵素もありますから、食器を洗
うことに活用をすることが出来ます。


パスタなどの乾麺のゆで汁があれば、そ
れを活用すれば食器を洗うことが出来ま
す。


なければ、小麦粉を水で溶かして「とろ
み」を出してスポンジにつけて洗うと、
効率良く汚れを落とすことが出来ます。


また、油汚れも落とせますから油汚れに
は小麦粉を粉末のまま振りかけてから、
小麦粉を落とすだけでも油汚れを吸収し
てくれますから、落とすことが出来ます。

お米のとぎ汁



お米のとぎ汁は、有名で昔から食器を洗
うことに使われていたり掃除にも活用を
されていますから、食器用洗剤がなくて
も代用として十分使うことが出来ます。


とぎ汁や米ぬかに含まれる成分に洗剤に
はある界面活性の作用がありますから、
汚れを落とすことが出来ます。


食品汚れを落とす性質として、アルカリ
性が適していますが「米のとぎ汁」「米
ぬか」はアルカリ性ですから、酸性であ
る油汚れも落としてくれます。


食器を洗うことは出来ますが、プラスチ
ックのものは不向きで汚れを落としにく
くなります


代用としてだけでなく、食器をつけ置き
するときに、お米のとぎ汁を活用して、
その中に食器をつけて置くことで汚れを
落としやすくなります。

まとめ



食器用洗剤の代用に使える物で、安全で
使いやすいものを、お話しました。


合成洗剤でない、純粋な石鹸で「純石け
ん」と呼ばれ、原料が「脂肪酸ナトリウ
ム」や「脂肪酸カリウム」で作られた石
鹸の固形でも使えますが、液体であれば
特に、便利に使うことが出来ます。


小麦粉(乾麺、パスタのゆで汁)や「お
米のとぎ汁」も安全に使うことが出来ま
すから、代用としても考えられます。


ここまでお読み頂きまして、ありがとう
ございます。


一般的に食器用洗剤を使って食器洗いを
している方が多いとは思いますが、深い
考えに至ると、その食器用洗剤も安全な
のか疑問が残るものでもあります。


一度、お考えになって見直してみるのも
良いかもしれませんね。


より良い生活のための一助になれること
が幸いです。

スポンサードリンク